オンラインチェックインでも利用可能!!関西国際空港にある「ぼでじゅう」が3,400円分無料に!!ルールや使い方は?

プライオリティパス

関西国際空港ではプライオリティパスを利用するとお好み焼き「ぼでじゅう」で1人3,400円(税込)まで無料で飲食をすることが可能です。

今回は週末にタイにLCCのエアアジアで行った際に利用しましたので使い方とルールをまとめました。

ちなみに、国際線だけでなく国内線利用時でも利用することができます。

プライオリティパスとは

プライオリティパスとは、世界中の1,300か所以上の空港ラウンジが利用できるパスのこと。

使える空港ラウンジの中には航空会社のビジネスクラスラウンジも対象になっていることがあります。また、空港レストランで使うことも可能です。

日本国内では空港ラウンジはKALラウンジ(成田・関空・中部・福岡)スターアライアンスラウンジ(中部)、空港レストランでは関西国際空港にある「ぼてぢゅう」が利用可能です。

プライオリティパスの利用条件

ぼでじゅうの利用条件が書かれた張り紙がされていました。利用にあたり下記の2点の確認があります。(2019年9月20日時点)

カードの有効期限
プライオリティパス会員カードまたは、ラウンジキー機能付クレジットカードの提示

搭乗券
関空からの当日出発分の搭乗券を提示。予約確認書の提示のみでは利用できません
eチケット(ANAスキップサービス、JALタッチ&ゴーサービスを含む)はインターネットチェックイン画面の提示が必須。

今回、私は事前にオンラインチェックインを利用しましたので、チェックインカウンターがオープンする前にお店を利用できました。そのため、焦ることなく食事をすることができました。

ちなみに今回利用したエアアジアXは出発時間の3時間前にカウンターがオープンします。

利用特典の説明という項目もありましたので以下に抜粋させていただきます。

プライオリティパス会員カードの提示で、本人の飲食代が1回の来店で3,400円(税込)まで利用可能

利用代金が3,400円(税込)以下になった場合の返金は無し3,400円を超えた分は差額をお店に支払う

複数枚プライオリティパスを持っていても1回の来店で使えるのは1枚のみ

プライオリティパス会員カードを持っていない人が同席する場合は同伴者としてカウントされる。同伴者カウントをしない方の同席は原則できない。同伴者が6歳未満の場合は同席可能。ただし、年齢確認が必要。

持ち帰り不可。

アメリカンエキスプレスが直接発行しているカードは対象外

空港ラウンジは無料で使えても、レストランでの利用は有料のプライオリティパスがあるので注意です。

2019年8月1日より「アメリカン・エキスプレス」が直接発行しているカード(一例:アメックスゴールド、アメックスプラチナ)は対象外になりました。

空港ラウンジではこれまでどおり無料で利用できるのですが、レストランではでの利用は有料になります。

実際にプライオリティパスを使ってみた

関西国際空港を利用したのは、翌日から3連休を控えた金曜日。

さぞかし混んでいるであろうと思いお店に向かうとやはり行列ができていました。人数は約10人程度でした。時間は夕食どきの19時ごろでした。

列に並んでいると従業員の方がプライオリティパスと搭乗券の確認にきます。そして料理の提供までに30分かかるけどいいですか?と確認してくれます。

並んでいる間に2回同じ質問をされました。きっと抜け漏れがあるとトラブルの原因になるので、並んでいる人全員に機械的に質問しているものと思われます。

ちなみに私が聞こえた限りでは列に並んでいる人は全てプライオリティパスを所持していると答えておりました。

注文&入店

今回は30〜40分ぐらい待って店内に入ることができました。

入店直前にメニューを渡されます。注文の際にプライオリティパスを渡し利用の処理をしてもらうとこのようなレシートが渡されます。1名での利用のためPriority Pass Users:1と表記されています。

※同伴者が1名いる場合は“2”と表示されます。ぼでじゅうの場合2人目以降は別途3,400円(1人当たり)のお支払いが必要です。

今回はとん平焼き(680円)、大阪デラックス月見焼き(1,680円)、ウーロン茶を注文しました。私は最後にウーロン茶をもう一杯追加でいただきました。ウーロン茶の値段を忘れてしまいましたがこれで大体税込3,400円でした。

ちなみに、メニューに載っているものならアルコールも注文できます。周りのお客さんはほとんどの方がビールを飲まれていました。

まとめ

味はもちろん美味しくボリュームもすごかったです。特に大阪デラックスお好み焼きは量が多くて苦しかったです。もちろん残すことなく美味しくいただきました。プライオリティパスのおかげで、豪華な夕食をいただくことができました。感謝です。

今回はLCCを利用した旅行だったので機内食(有料)は事前に注文しておりません。ましてや、深夜便(23:55発)のため飛行機に乗ったら何はさておきすぐに寝たいと思っていました。

本来、ラウンジでの食事のサービスというのはそういうためにあるのだと私は思っておりますので非常に有意義な利用になりました。

特に、機内食が有料での提供になるLCCを利用する方にとってはありがたいサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました